マツコの知らない世界の2月23日実録です。柏原芳恵がロボット掃除機に勝った!

2月23日のマツコの知らない世界で、家電ライターの藤山哲人さんが4月に発売予定のロボット掃除機を紹介していました。

2016-04-20_124827
参考価格 108,000円前後

テレビで見ていると、便利で優れものっていうのはよくわかったのですが、やはり我が家には無理なようです。

なぜかと言うと・・

2016-04-19_114641

↑↑これくらい部屋が片付いていないと、ロボット掃除機が働けないからです。

フローリングに、子どものおもちゃがすぐに散乱する家庭ではロボット掃除機はスムーズに動けません。でも、シャープの『ココロボ』には心惹かれました。

2016-04-19_114837

『ココロボ』は、なんと会話ができるんです。しかも、パナソニック製品より、かなりリーズナブルです。お掃除実験を見る限り、部屋の隅のゴミを取るのは『ココロボ』がダントツトップでした。

高級な玩具、という位置付けで『ココロボ』が欲しくなりました(^^)

卒業ソングってバカにできません!

2016-04-20_125057

大御所のような卒業ソングですね。確か、仰げば尊しも蛍の光も歌った記憶があります。

2016-04-20_125146

卒業ソングって変わったんですね。ビックリしました。卒業式でエグザイルを歌うか?

2016-04-19_115127

今回の進行役は卒業ソングマニアの冨田明宏さん!かなりマニアックなジャンルにはまっているんですね。でも、2月23日の放送では、卒業ソング聞いて、涙を流した人も少なからずいるような気がします。

思い出の曲って、心に響きますね。

さて、冨田明宏さんって、どんな人なんでしょう?

冨田明宏(とみたあきひろ)
生年月日:1980年9月5日
出身地:千葉県
血液型:A型
職業:音楽ライター、ラジオパーソナリティー、音楽プロデューサー
所属:一二三(音楽プロダクション)
出典:wikipedia

冨田明宏さんは、ほかにも、アニソン評論の第一人者のようです。でも、検索しても卒業ソングマニアとしての経歴はなかったなぁ。

ラストで大感激でした!!

2016-04-19_115209

ビックリしました!マツコもマジでビックリしていたはずです。

柏原芳恵さんが、あの卒業シーズンの名曲『春なのに』を歌ってくれたのです。同年代ですので、感無量でした。

素敵に年を取られていますね。きれいな谷間も健在でした(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク