次回3月23日のマツコ有吉の怒り新党は車にぬいぐるみ飾っている人は必見!

次回3月23日のマツコ有吉の怒り新党の議案は・・

  • 『ウチの社内運動会、なんで強制参加!?』
    実録!ぶっ飛び社内イベントが続々!
  • 『車にぬいぐるみ飾る人って一体なんなの?』
    “飾っちゃう人たち”の謎をマツ有が解明!
  • 『夜中、自分の叫び声で目覚める私って…変!?』
    マツ有の“寝起きフシギ行動”体験録
  • 『地元でイケてる集団だったのに、上京後はイケてない集団…』
    マツコ進言「“負け組の集い”もなかなか面白いよ?」
  • 『帽子かぶったまま食事する友人にイラッ!』
    どんな店なら帽子OK?マツ有が仕分ける境界線!
  • 『新・3大○○』は、“攻めたすぎた昭和レコード”
    ディープで味わい深い「当時のノリ」

興味のある議案をピックアップしてみます。と、その前に・・

スクールカースト上位から転落した若者の悲痛な叫び!?

『スクールカースト上位から転落した若者の悲痛な叫び!』? ひょっとしたら、議案の『地元でイケてる集団だったのに、上京後はイケてない集団…』のことかな?

スクールカーストとは!

東京大学社会学研究所の研究員・鈴木翔氏によると、中学校および高校の教室内には「見えない地位の差」があり、同学年の間にも「上下」のグループ分けが出来上がるのだそうです。そしてその体制を生徒全員が受け入れるのだそうです。こういうのを「スクールカースト」といいます。

鈴木氏によると、クラスの「上中下の順位」は次のように振り分けられるのだそうです。

「上」…容姿がすぐれている(イケメン・美女)、運動部レギュラー、話が面白い、ノリがいい、異性受けが良いなど「コミュニケーション能力」の高い人物

「中」…「上」の人間ほどではないが、上に示す能力を持っている人物

「下」…おとなしい、目立たないなど

自分の高校生のときを思い出すと、完全に「下」だったなぁと思います。ありましたね。こんな暗黙のヒエラルヒー構造が。

ホントはスクールカーストは、割と陰惨な状況のようなのですが、予告動画ではみんなで笑い飛ばしていますので、安心して視聴できる内容のようです(^^)

車にぬいぐるみ飾る人

本当によく見かけます。ダッシュボードの上がぬいぐるみだらけの車を。運転の邪魔にはならないと思いますが、ぬいぐるみに気を取られると危ないんじゃないかな。ま、ナビのテレビほど危険ではないかもしれませんが。

個人的には、あのぬいぐるのホコリやダニが気になります。車って、真夏を除けば、適度な湿度と快適な温度が保証されます。ですからダニにとっては最適な生育環境になります。

家の中にも布団や枕にはダニがウヨウヨいるってことです。車のぬいぐるみにもダニがびっしり付いていると思うのですが。

強制参加の社内イベント

強制参加イベントを楽しむ方法!

強制参加と言えば、代表的なのが慰安旅行でしょうか?私の会社では参加拒否者が年々多くなり、慰安旅行は消滅しました。

今でも慰安旅行を催している会社は多数あるでしょうが、若い人はどうなんでしょうか?休みの日まで、上司と顔突き合わせて気を使ってなんてゾッとするでしょうね。

慰安旅行ってセクハラの温床でもあることですし。

怒り新党では、どんな強制参加イベントが紹介されるのか楽しみです。

新・3大の『攻めたすぎた昭和レコード』

「攻めたすぎた」って、これ公式サイトの誤植??

「昭和のレコード」からすると、収集家の話かな、なんて思いますが、「攻めたすぎた」については、どう考えても意味がわかりません。

23日の放送まで楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク