マツコ有吉の怒り新党で結婚式での神父さんにマツコがショック!マツコが幻滅した神父さんとは?

怒り新党の議案の一部はある意味とても衝撃的でした。マツコと有吉が驚嘆したくらいですから、一般視聴者の私たちにとってもビックリする内容でした。

『結婚式の神父さんカタコトと流暢どっちが良い!?』という怒りの投稿に端を発しているのですが・・

調べてわかった!マツ有も驚嘆する神父さんの衝撃事実!

怒り新党のスタッフがブライダル場に問い合わせたところ、約7割が神父の派遣会社を利用しているとのことです。都内での調査のようですが。

マツコが『あたし意外とこういうところ純粋だからショック』・・

つまり、ブライダル場としては、教会やらと専属契約を結んでいるのではなく、派遣の神父さんに頼っているんですね。もっとも、派遣される神父さんはもちろん本物ですが、ここでちょっと気になることが。

神父・牧師に資格はありませんが、多くの場合、条件はあります。神学校や大学の神学部での養成期間を終えていることです。

引用:キャリアガーデンhttps://careergarden.jp/shinpu/qualification/

私も神父さんの前で誓いの言葉を言った記憶があります。その時は全然意識していませんでしたが、神父さんって、特段の資格者ではなかったんですね。

お坊さんの仕事はアルバイトでできるって今では常識です。

お坊さんといえば、厳格で博識というイメージがあるが、そんな人ばかりではない。自らの寺院を持つ住職・副住職が一堂に会し、匿名を条件に僧侶の実情を暴露した。

参加者は、甲信越地方の浄土宗の副住職A(43)、関西地方・浄土真宗の住職B(63)、関東地方・曹洞宗の住職C(50)、北陸地方・臨済宗の住職D(35)だ。

曹洞宗C:一部の葬儀社やNPOなどが主催する葬儀の中には、昼間にサラリーマンをしていて、週末だけアルバイト感覚で僧侶になるような人が登録している「派遣僧侶」がいます。

葬式に呼んだ僧侶のお寺の住所が、調べたらマンションの一室だったなんて話もあるほどです。そういう人は『○○宗の葬儀としきたり』というようなDVDや書籍で学んだ“即席僧侶”でお経もまともに読めない人もいる。修行を積んでいる人はもちろん、素人さんが聞いてもすぐにわかりますよ。

引用:NEWSポストセブン2015.10.14

まさかとは思いますが、派遣会社に登録している神父さんの中にも、アルバイト坊主に似たような輩もいるのでは?

派遣された神父さんの5~7割は流暢な日本語を話せる

カタコトに憧れる方にとっては興ざめかもしれませんね。でも、要望があればカタコト対応もしてくれるそうです。すべてが演出の世界なのでしょうか(+_+)

ここで、カタコト神父さんについてわかりやすい説明がありました! 外人の神父さんは元々ネイティブな日本語を話せるわけではありません。当たり前ですね。ですので、『聞き取りにくい』というクレームがないようにカタコトにしていることもあるようです。

ここら辺は配慮に長けているなぁと感心しました。

怒り新党のひとつの議案にすぎませんが、神父さん形式のブライダルを考えている方にはちょっと参考になるのではないでしょうか。

ちなみに青山愛アナの憧れのブライダルスタイルは?

5月4日はマツコから『テキサス』と2回ほど呼ばれた青山アナです(^^)

青山アナは中学の頃からズ~ッと憧れているブライダルスタイルがあるそうです。絶対に他のスタイルには妥協しないそうです。それは・・

トスカーナのオリーブ畑でガーデンウエディング

2016-05-06_045729

トスカーナはイタリア観光のメッカとも言えるところです。マツコから『新郎新婦に縁もゆかりもないところに呼ばれる招待客はたまったもんじゃない』みたいな突っ込みを受けていました。

2016-05-06_045806

オリーブ畑に憧れるんなら小豆島で挙式したらどうだ!・・の突っ込みにはニコニコするだけの青山アナでした。

個人的には小豆島大好きです。もちろんオリーブで全国的に有名です。温暖な気候もさることながら、あの寒霞渓の絶景は息を吞む美しさです。

2016-05-06_051006

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク