マツコ会議で肉食女子がハマるニンニクたっぷりの「すた丼屋」が登場!

5月7日のマツコ会議に『すた丼』が登場します。実は『すた丼』って、今の今まで知りませんでした。私は京都府在住です。牛丼なら吉野家、すき家、松屋がそろっていますし、すき家では豚丼もいただけます。

※5月7日の実録もどうぞ。

しかし、・・『すた丼』を聞いたことがありませんでした。「すた丼家」の店舗情報で調べてみると、京都府なら河原町三条に1店舗、大阪には3店舗もありました(^^;)

京都府在住といっても、奈良市の隣ですから河原町三条までは1時間半ほどかかります。近場は大阪なんばの道頓堀店になります。それでも1時間はかかります。

『すた丼』は、しょうゆの濃い味付けとがっつりニンニクを効かせたパンチのある味が特徴のようです。だから関西では関東ほどの店舗展開をしないのかなと思います。関西ではしょうゆが効きすぎた塩辛い味付けは敬遠されます。甘味が含まれていないと賛同を得られないことが多いのです。

2016-05-07_144955

でも、お肉たっぷりの丼は、とても魅力的ですね。豚のバラ肉が使われているようです。豚の脂身大好き人間としては、ぜひ食してみたい一杯です(^^)

普通のすた丼で値段は650円前後のようです。ご飯の量は、牛丼の並みの1.5倍ほど、肉もそれなりに多いということです。牛丼の並みは安いので重宝しているのですが、豚のパワーが欲しいときには『すた丼』が嬉しいでしょうね。

しかし、いくら肉食女子といっても、ニンニクがっつりですから、昼ごはんとしては厳しいと思います。「そんなの関係ねぇ~」美味けりゃいいのだ! という方もいらっしゃるでしょうが(^^)

マツコ会議で『すた丼』見たら、絶対食べたくなると思います。でも、その頃には「すた丼屋」は閉店じゃないでしょうか。すき家で豚丼でも食べることになるのかな・・

2016-05-07_151913

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク